FXで目指せハイステイタスマン!

FXで勝てるようになるまでやめない!と決めてはや5年。30歳を過ぎても今だに勝てないが、たまーに勝てるようになってきたかも?さぁここからハイステイタスマンにのし上がるのか死ぬまで負け続けるのか!?勝てるようになるまでゼッタイ諦めません!皆さま頑張りましょう♪

街行く人が会社の奴隷に見えた日

タイトルが過激になってしまいましたが、大げさに言っているとか注目してもらうためとかではなくて、昨日の朝衝撃を受けてしまったお話をしたいと思います。

 

僕は接客業でお店のオープンが遅いので、大多数の会社勤めの方とは通勤の時間帯がずれています。

 

バイク通勤で名古屋の中心部を横切るように移動するので、いつもは社会人の方もお休みをエンジョイしている方もどちらもたくさん見かけるんですね。

 

ところが昨日は諸事情あっていつもより早く通勤することに。

いわゆる“通勤ラッシュ”の時間帯です。

 

するとどうでしょう。

 

道路はそこかしこで渋滞がおき、駅からは大量の人ひとヒト。

その全てが通勤と言っても過言ではないでしょう。

 

誰もが疲れた顔をし、きっと「はぁ~会社イヤだな~」と心の中で思いながら、でも“仕事だから”と会社に向かっているのです。

 

皆さまにとっては当たり前の光景かもしれませんが、僕にはとっても異常な光景に思えてしまったのです。

 

「こんなの会社の奴隷じゃん」

 

と。

 

皆が一斉に会社に向かうその光景を気持ち悪くすら思いました。

こんなのおかしい。

 

間違っても僕は会社勤めの方をバカにしているわけでも下に見ているわけでもありません。

僕だって通勤時間が違うだけで会社勤めです。

今日の僕の論理からすると僕も奴隷です。

 

この表現に気分を悪くされた方には心から謝ります。

本当にごめんなさい。

 

ただ僕が今日お伝えしたいのは「当たり前になっている毎日の通勤。それって異常なことかもしれませんよ?」という気付きです。

 

この前とても勉強になるお話を聞きました。

 

「普通」と「一般的」は似て非なる言葉だそうです。

 

『毎日行きたくもない会社に行く』

『人生の半分以上の時間を会社に使う』

 

大多数の人がやってるんだから「一般的」なライフスタイルではあるかもしれませんが、果たしてこれが“普通”でしょうか?

 

「大多数がやっているから一般的=普通」

 

ではなく、

 

「大多数がやっているから一般的=普通」と勘違いするが、やっていることは"異常"」

 

これが正しいのではないかと。

 

もしかすると

 

「そんなこと知ってるよ!でも生きてくためにしょうがないだろ!」

 

というお叱りもあるかもしれません。

 

僕もその通りだと思います。

 

だから僕は昨日会社に行きました。

今日も行きました。

 

でも僕はやっぱりこの現状から早く抜け出したいんですよね。

 

朝無理やり起きて「会社イヤだな―」と思いながら準備して会社に行って、やりたくもない作業をして疲れて家に帰ってご飯食べてお風呂入って寝て、また朝起きて・・・

 

なんて生活を何十年もしたくありません。

 

僕は基本的に意志が弱いので筋トレとかも3日しか続かないんですが、なぜかFXだけは【勝てるようになるまで絶対やめない】という強い信念があって、もうかれこれトレード歴5年目になりました。(でも勝ててないという致命傷からは目をつぶっておきましょう )

 

 もしかしたら今後も一生FXで勝てることなく、振りかえれば「FXやってなかったらその分もっと贅沢出来た」という状態になるかもしれませんが、それでも自由を手に入れるための“挑戦”をし続けたいんですよね。

 

思いがけず昨日の朝、そんな自分の心と向き合うことが出来ました。

 

たぶんFXに挑戦している方はそういうお考えの方もいらっしゃるのではと思います。

 

実際に勝ってる人がいるんだから僕たちにも出来るはずです!

一緒に頑張りましょう!!(^^)b